みはらクリニック HUMAN CARE こころのふれあいを大切に
 
□ 泌尿器科診療
腎臓から尿管、膀胱、尿道にいたる尿路の検査、治療を行います。
男性の前立腺がん検査は詳細に行います。男性更年期、ED診療も行います。
□ 内科診療
生活習慣病を中心に診療します。
□ 在宅支援診療所
往診、定期的な往診である訪問診察を 積極的に致します。
お気軽に御相談下さい。
□ 自費診療
ワクチン接種、ED治療、包茎、パイプカット手術、男性型脱毛症治療、にんにく注射など疲労回復治療
 
 
  泌尿器科;日本泌尿器科学会専門医・指導医として腎泌尿器科疾患の診断、治療を行ってまいります。

前立腺がん検診
日本人の前立腺がん罹患率は急速に高くなってきております。前立腺がん先進国の欧米に迫る勢いです。当院では問診、触診、超音波検査、血液検査から疑いのある方をみつけ、日帰り組織検査で診断まで行います。転移の有無などの病期診断は近隣の医療機関と連携して行い、治療法について十分に説明を行います。放射線治療、手術治療、粒子線治療などを選択された場合は治療医療機関に迅速に紹介して早期治療を目指します。

前立腺肥大症
50歳以上の男性のほとんどが罹患する病気です。がんの合併を必ずチェックしたうえで適切な治療を行います。将来手術療法が予測される場合は、手術回避のための治療も併用して行います。豊富な前立腺肥大症手術(約1000例)から適切な薬物療法をご提示いたします。

過活動膀胱
排尿が我慢できない症状は日常生活に大きな支障をもたらします。男性、女性を問わず発症し、 30%が罹患していると推定されています。尿路、性器(前立腺、子宮など)疾患をスクリーニングしたうえで生活指導、運動療法、薬物療法をご提示いたします。

腹圧性尿失禁
くしゃみ、笑ったりすることで腹圧がかかると尿もれしてしまう病気です。括約筋が弱くなった場合におきます。当院では運動療法を中心に薬物療法も併用して症状の改善をサポートいたします。

男性更年期障害
中高年男性のうつ病が社会問題になる中、その原因の一つが男性更年期障害です。男性ホルモンの異常な低下が原因とされております。当院では問診、尿路性器疾患のスクリーニング検査、ホルモン検査を行い診断、治療を行います。主な治療法は男性ホルモンの補充療法です。(2から3週に1回の注射)検査は簡単なものなのでご心配の方は相談に受診してください。

性病治療
自分に症状がなくても「パートナーが性病と診断された」などと泌尿器科に相談をされる方が増えております。原則、院長と患者さんの二人で診療いたします。

男性の悩み相談 勃起不全(ED)の薬物治療、包茎の外科的治療、パイプカットなど自費診療ですが対応いたします。

小児泌尿器科
おちんちんの悩み、おねしょの悩みは相談がためらわれます。 小児包茎の多くは適切な処置を行うことで手術しないで治ることがわかっております。 お困りの方は相談に受診してください。
 
  全般にわたる内科診療を行います。高血圧、糖尿病、高脂血症の三大生活習慣病の運動、食事指導から薬物療法にまで診療を行います。血液検査、動脈硬化の評価などを行いながら、最適な治療を選択していきます。
病気の早期発見に努めるよう、胸部レントゲン撮影、超音波検査装置など行い的確な診断を心がけます。

血尿蛋白尿などの異常については、その原因検索を行ってまいります。原因疾患である慢性腎疾患、尿路疾患に関して、治療の説明を行い、治療方針をご提示いたします。

在宅診療も積極的に行います。泌尿器科医の立場から排泄にかかわること、褥瘡のケアなど在宅療養されている方、介護されている方をサポートしてまいります。

予防医療にも積極的に関わってまいります。インフルエンザ、肺炎球菌などのワクチン接種をはじめ、アレルギー疾患の対応も行ってまいります。
LINK  l  PRIVACY POLICY l 
泌尿器科/一般内科/在宅診療
みはらクリニック
鳥取県東伯郡湯梨浜町田後222-1
TEL0858-35-2733/FAX0858-47-5171
COPYRIGHT(C)みはらクリニック ALL RIGHTS RESERVED